意識の外

あらかじめ「こんなポーズ、シチュエーションで撮りたい」というのを考えて撮影に臨むわけですが、撮影の合間の休憩中などにふとした仕草が目に飛び込んでン来ることがあります。

モデルさんもその時は完全に撮られているということを意識しないので、いわゆる「素」の部分が出てきます。

ただ、撮る側の僕も準備しているわけではないので、その瞬間を見つけたら慌ててカメラを向けるためほとんどの場合、ブレブレになってしまいます。ブレないように慎重に、でもモデルさんにカメラを意識させないように・・・・

そんなオフショット感あふれる画像を撮ることはなかなか難しいのですが、「素」の瞬間をカメラに収めることができたときの喜びはたまりません。

モデルさんに「ここはカメラを意識しないで」とかお願いしても、なんか違うんですよね。

関連記事

  1. 2017.01.10

    気まぐれ画像

コメント

  1. toybox 2017.01.04 1:20pm

    お引越しお疲れ様でした。
    オフショット、結構楽しいですよね。自分も良く撮ります。
    モデルさんの作られていない素の表情がとんでもなく可愛かったり
    愛おしかったりする事も多々あります。
    そういう警戒心ゼロの仕草を納められたときはすごく嬉しいですが、やはり難しい。
    「意識しないで」はすでに「意識しない」を意識「してる」わけで
    ナチュラルっぽく作られた顔になってしまいます。
    撮影の合い間の休憩時間にお菓子食べたりジュース飲んだり、
    「ほら、可愛く撮れてるよ」なんてカメラの液晶で見せたりしながら
    ノーファインダーで(最近はライブビューなんて優れものもあるし)
    すばやく撮っちゃったりしますね。ただ歩留まりは最低ですがww
    モデルさんの意外な表情、作られていないナチュラルな可愛らしさ。
    上手く撮れた時はすごく嬉しいし、そういう写真モデルさんも結構喜んでくれます。
    多少のピンボケやブレなんか吹き飛ばしてしまう程のパワーがあると思います。

    • BOUZ 2017.01.04 1:52pm

      toyさん、こちらのブログでもよろしくお願いします!

      モデルさんの意外な素顔を引き出すのもカメラマンの技量の一つですよね。

      それにしても、撮影した画像をモデルさんと共有するのは素晴らしいですね!モデルさんに喜んでもらえると、次の撮影にも繋がりますもんね。僕も今度やってみようと思います^^

about

スポコス大好きのアラフォーおっさんです。

最近のコメント